コンプライアンスセミナーのご案内

今年5月29日に成立した「改正労働施策総合推進法」は「パワハラ」の定義を初めて法的に規定し、

企業に対してパワハラ防止策を講じることを義務付けました。

現代において、会社経営の在り方は人権擁護という観点からも変化を求められています。

この度パルコスモグループでは、こういった社会情勢や人権意識への配慮などを踏まえて、

下記の日程で講演会を開催する運びとなりました。

ご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。

講演日時: 令和元年11月16日(土)13時00分~15時10分

                   (※受付開始12時30分)

 

講演場所: 長野バスターミナル会館 4階国際ホール(大ホール) 

      長野県長野市中御所岡田178-2 

      TEL:026-228-1155

 

講演者:

  (1)菊池 浩 検事 法務省人権擁護局局長 

    講演タイトル 【人権擁護と経営者の在り方について】

   《講演者略歴》

    東京大学法学部卒業

    法務省入国管理局総務課長

    法務省大臣官房審議官(国際・人権担当)

    奈良地方検察庁検事正

    最高検察庁検事 (各歴任)

 

  (2)大竹 依里子 検事 法務総合研究所 研修第一部教官 

    講演タイトル  【検察官の仕事と女性検事の立場について】

   《講演者略歴》

    慶應義塾大学法学部卒業

    長野・大阪・京都・横浜地方検察庁検事 (各歴任)

 

※お申込期限:11月10日(日)

※なお、施設の都合上席数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。

 予めご了承ください。

参加のお申込みについて

下記「お申し込みはこちら」をクリックするとお問合せのページが開きます。

お問合せ項目「コンプライアンスセミナーお申し込み・お問合せ」にチェックの上、送信してください。

 *参加人数が2名以上の場合、もしくはお問合せされた方と異なる方が参加される場合は

 「メッセージ」欄に参加人数・参加予定の方のお名前と連絡先をご入力ください。

 *ご質問等も此方からお気軽にお問合せください。