長野電気安全協会のご紹介

電気の安全を守るプロフェッショナル集団です!

電気の種類は「低圧」と「高圧」の2種類があります。

高圧の電気を使うには、「自家用電気工作物」を置き、電気事業法に基づく法定点検が必要です。(工場、スーパー、オフィスビル 等)

長野電気安全協会では、この法定点検を行っております。

安全協会の強み

・電気事業法に基づく法定点検の為、同じ点検内容でありながらコスト減を実現

経験豊富な技術者による診断

・エネルギー管理士などの資格所有者による適正なアドバイス

・プラスαの省エネ提案(XERO、PPS等)

・迅速な緊急対応

 

長野安全協会 主任技術者

所属数 16名

【保有資格】

 ・第2種電気主任技術者免状    3名

 ・第3種電気主任技術者免状  13名

 

【その他保有資格(延べ数)】

 ・第1種電気工事士          7名

 ・第2種電気工事士          3名

 ・1級電気工事施工管理技士      2名

 ・消防設備点検資格者第1種      1名

 ・消防設備士甲種4類       1名

 ・エネルギー管理士(電気)    2名

 ・エネルギー管理士(熱)     2名

点検実績

【点検実績】

高圧設備需要家様 累計810件 (2020.3月末現在)

 

【業種】

 ・病院 老健 教育           105件

 ・ホテル 宿泊施設             36件

 ・娯楽、スポーツ施設          80件

 ・店舗(スーパー、パチンコ、ホームセンター、他)  110件

 ・工場                   54件

 ・事務所 事務所ビル          75件

 ・その他施設(太陽光発電、自家発電など)      50件

 

 【地域】

 東北地方       4件

 関東地方     30件

 中部地方   734件

 近畿地方     28件

 中国地方     10件

 九州地方     4件

長野電気安全協会のメリット

①自由化による適正価格

電気事業法施行規則の一部改正により、

電気保安協会による実質的な独占市場であった電気保安分野に、一般法人の事業参入が可能となりました。

※キュービクルのトランス容量により金額が異なります。

②点検費用 10~40%ダウン!

(例)

設備容量が100kVAのお客様

○○○○協会さんなら通常年額169,200円のところ

当協会なら年額105,600円!!(※消費税抜の金額です)

(年間63,600円もお得)

③安心の24時間365日監視体制 迅速な緊急対応を行います!

お客様のキュービクルに設置した絶縁監視装置により24時間365日監視を行います。

キュービクル内に起きる様々な問題を即時に感知し、異常発生時には現場周辺の技術者が急行するバックアップ体制で安心です。

突発的な電気事故など、全てのお客様を対象としております。 

 

また、県内各地17名の所属点検者および協力会社にて全県をカバー。迅速な停電復旧を行います。

緊急対応時は1物件に付き、3名の技術者を配備し緊急出動体制をとっております。